日々のこと

兵庫:グランピング&パン屋

兵庫:グランピング&パン屋 基礎工事

宿泊棟の基礎工事が始まりました。

宿泊棟は10戸あり、それぞれが特徴のある、違った形をしています。

一戸ずつは小さいので配筋工事もそこまで時間がかからないのですが、それぞれの宿泊棟ごとに配筋を確認する内容も違うので、やはり、工事、検査共々手間のかかる現場ではあります。

でも、いつもと違う工事現場の風景でもあり、面白いです。

兵庫:グランピング&パン屋 CG作成

形の改良や、色の検討もありましたが、ほぼ固まってきました。

全体の形状は、宿泊棟一つ一つ形が違い、外観を眺めて楽しんでもらうように検討しました、

色見は、白、黒といったシンプルな色見が大半で、グリーンやブルー、シルバーの宿泊棟もちらほらといったバランスとなりました。

CGで全体のバランスを確認しましたが、綺麗でもあり、不思議な面白い風景になりそうです。

兵庫:グランピング&パン屋 地鎮祭

9月からの着工に向けて、地鎮祭が行われました。

これだけ広大な敷地で、地鎮祭に参加させていただくのは初めてです。

また、参加される人数も多く、盛大でした。

地鎮祭のあとは、皆さんと小屋が配置される場所の確認などを行い、いろいろこれから打合せを重ねないと、と感じました。

これから住宅などと少し違った工事報告ができるかと思ってます。

兵庫:グランピング&パン屋 傾斜地からの眺め

グランピングとパン屋さんの工事が、そろそろ始まろうとしています。

資材高騰もあり、予算調整が難しく、規模が大きいのでまだまだ検討もあるのですが、金額やデザイン面の着地点が見えてきました。

敷地も広いので、いろいろ周っていると、傾斜地を上がったところの景色が気持ちよく、そこからグランピング場を見下ろす景色もいいのではと思いました。

まだまだ、いろいろいい方向に向かっていけるようにこれからも考えていきたいと思っています。

 

兵庫:グランピング&パン屋 位置確認

グランピング計画現地調査 (4)

兵庫:グランピング&パン屋

位置確認に現地へ

工務店と設備業者さんとの現地打合せ

給排水引き込み位置や電線の引き込みなどの概要を確認していきました。

東京からランドスケープの専門家の方も来ていただき、配置を微調整。

 

グランピング計画現地調査

不要な樹木を伐採し、すっきりとした敷地

グランピング計画現地調査 (2)

途中、突然の雷雨

近くで別で動ていたスタッフの方は、まったく雨も降らずだったとのこと。

グランピング計画現地調査 (3)

最後は、綺麗な夕景となり、この地の天候もあわせて体験することができました。

兵庫:宿泊施設とパン屋

兵庫:宿泊施設とパン屋の現地に行ってきました。

ずいぶん前から少しづつ進めているプロジェクト

今回は、敷地の周囲の木々を少し切ってもらうことなり、工務店さんと伐採する木を選定しました。

急傾斜の土地を下ったり上がったり。

兵庫の丹波へ敷地調査

あわせて、計画している宿泊施設から、どのように見えるかを検討しています。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


事務所員一同いろいろ話し合いながら検討を重ね、お施主さんとの出会いを大事にし、一つ一つ独自性を持った建築を目指していきたいと思っています。


写真は昨年から計画中の、グランピング&パン屋施設の敷地です。今までと違う施設を検討中です。

他いろいろな計画が進行中です。

今年もほぼ、毎日「日々のこと」で報告していきますので、ぜひご覧ください。