日々のこと

兵庫:甲陽園の家

兵庫:甲陽園の家 外壁

甲陽園

兵庫:甲陽園の家 外壁の左官工事が進んでいます。

現在は仕上げる一歩手前の段階で、しばらくこのままの予定です。

この家の外壁はモルタル仕上げになっていて、昨今の既製品の外壁とはまったく違った雰囲気になります。
建築主の方の希望で、ヘアクラックなどの可能性はありますが、あえて、その風合いも楽しむことも考慮に入れての選択になっています。

足場が取れるのはまだまだ先ですが、楽しみです。

 

兵庫:甲陽園の家 屋根

屋根に上る

兵庫:甲陽園の家 大分前のことですが、建て方について報告しておきます。

敷地が一段上がっているのと、手前に電線があり、通常より困難な建て方でした。

屋根の下地も完成したので、建築主の方も楽しみにしてる、屋根からの景色を見に、屋根に皆でのぼってみました。

瀬戸内海から大阪のほうまで、視界が一気に抜けています。

ここにデッキでもあれば、この季節、気持ちよく過ごせそうな、広がり感のある心地よさでした。

兵庫:甲陽園の家 書斎

囲炉裏

兵庫:甲陽園の家 この家の書斎の真ん中には、あるものがあります。

それは囲炉裏です。

薪ストーブや暖炉なども希望としてあったのですが、今回は囲炉裏になりました。
囲炉裏を製作するのははじめてで、とても楽しみです。

ちなみに奥さんは、もうはんたいでしたので、現場でこれについて一言も打ち合わせをしたことがありません、、、。

兵庫:甲陽園の家 カブトムシ

カブトムシの幼虫

兵庫:甲陽園の家 お子さんに大工さんがいいものを見せてくれました。

この小さな袋の中に、カブトムシの幼虫が40匹?70匹?

とりあえずかなりの数の幼虫がいるそうです。

大工さんの家の腐葉土に、毎年沢山生育しているそうで、雨でもこの袋の中で、勝手にカブトムシが育っていくそうです。

ちなみに、お子さんは虫が苦手で、どっちかというと引き気味で、大人のほうが盛り上がっていましたが。

それにしても、カブトムシの幼虫をなんで現場に持ってきているんでしょうか、、、

兵庫:甲陽園の家 ハッチ

ハッチ

兵庫:甲陽園の家 ハッチが取り付きました。

建築主の方の希望で、屋根に上りたいということでした。

なぜか最近屋根に上りたいという希望(男性の割合100パーセント)が連続しています。

そして、理由は ” なんとなく ” が回答の90パーセントで、女性の方の反対が80パーセント程度といったところです。

兵庫:甲陽園の家 2階の壁

壁

兵庫:甲陽園の家 2階の壁の一部が出来上がりつつあります。

立地上どうしても、隣の家と窓が近いところもあります。

ですが、プライバシーを気にするより、開放的な雰囲気が好きだということで、設計がはじまりました。

大きな窓からは隣の屋根越しに空が広がりそうです。

兵庫:甲陽園の家 型枠

型枠

兵庫:甲陽園の家 型枠が立ち上がっています。

1階は小さな部屋が多く、型枠も少し入り組んでいます。

外部のデザインが確定していませんが、徐々にイメージがしやすくなってきています。

兵庫:甲陽園の家 配筋

配筋2

兵庫:甲陽園の家 基礎の配筋が進んでいます。

家の1階は土間が多い建物です。

敷地が1階分高いところにあるので、隣地の2階とちょうど1階と目線がぶつかります。 

兵庫:甲陽園の家 彫り方

彫り方

兵庫:甲陽園の家 彫り方がはじまりました。

形状はかなりシンプルです。真四角に近い形状の建物です。

敷地の奥に建物を配置して、前部分が庭になっています。

建物の周囲には植物を沢山植える予定になっています。