日々のこと

大阪:中百舌鳥の家

大阪:中百舌鳥の家 オープンハウスの様子

大阪:中百舌鳥の家 オープンハウス

大阪:中百舌鳥の家のオープンハウスの様子です。

当日は、お子様連れのご家族もいらっしゃいました。

家に入って5分間は大人しくしているのですが、少し目を離したすきに、お子さんがダッシュするといった、事が多発する家でした。
大体が何度も家を歩き回って疲れると、見学終了とったいった感じです。

オープンハウスは、大人しく見学するのがマナーなので、僕たちもご両親も
注意をしたり、お子さんを捕まえたりしてくれるのですが、今回はなかなか大変でした。

こちらが意図していない部分に、子供心をくすぐる部分があるようで、色々と参考になりました。
住まい主のお子さんの友達が来たらきっと楽しくなりそうです。

写真は何かに反応している見学者のお子様です。

大阪:中百舌鳥の家 外構

大阪:中百舌鳥の家 外構

大阪:中百舌鳥の家 外構工事の様子です。

外構とは、あまり日常では使わない言葉かもしれませんが、建物の外回りのフェンスや駐車場の土間や植栽といった、建物の外の部分のことです。

外構工事は基本的には建物がほとんど完成した状態でとりかかるものです。

中百舌鳥の家は、外構といってもほとんどが駐車場です。写真は旗竿部分にコンクリートを打つので、その土を掘っているところです。

工事がはじまると、家の中に入れなかったり、重機が道路に出たりするので、なかなか大変そうです。

大阪:中百舌鳥の家 オープンハウス開催しました。

大阪:中百舌鳥の家 オープンハウス

中百舌鳥の家のオープンハウスを開催しました。多数のご来場ありがとうございました。

オープンハウスを開催させていただきました、住まい主のNさまに感謝したいと思います。

関西だけでなく、四国や北陸方面の遠方からも来ていただきまして、本当にありがとうございます。

土曜は大事な施主さんの検査の日があり、お話できない方も居て残念でした。
また、感想をお聞かせください。

見学会の様子は後日報告します。

大阪:中百舌鳥の家 施主さんと打ち合わせ

先日は施主さんと現場で打ち合わせでした。

先週、現場で工事関係の方々と打ち合わせした内容で、どうしても現地で施主さんと確認しながら打ち合わせしたい内容があったからです。

ご主人がちょうど平日がお休みでしたので、今回はご主人のみ。
奥様は土日あたりで現場には来られていたそうです。

で、打ち合わせ内容は、鍵やカーテンについて確認をしたり、3月に雨が多かったのので工程が遅れ気味で、そのあたりの今後の工事の進行具合に関してなどです。

また、壁がどんどん出来上がってきて、大分住まいのイメージがしやすくなってきていますので、将来的にどんな風に家具を置くかなどを、一緒に具体的にイメージしていきました。

大阪:中百舌鳥の家 打ち合わせ

堺:中百舌鳥の家 打ち合わせ

先日、中百舌鳥の家の建具の打ち合わせを行いました。

現場は、原寸を取って発注するものが多い期間で、あまり進まない時期でもあります。

私たちの設計は、建具なども既製品を使わずに、それぞれに建具屋さんが製作をしたものを使っています。
ゆえに、通常の建物より完成するまでに時間が掛かってきます。


NEWS

skip floor

2010年 5月22(土) 5月23日(日) ”スロープの家” オープンハウスを開催します。
こちらからお申し込みください。→ 藤原・室 建築設計事務所HPへ  

大阪:中百舌鳥の家 心配なこと。

大阪:中百舌鳥の家

大阪:中百舌鳥の家ですが、前回の打合せ時、

今だから言える心配だったこと。

があったそうです。

それは、何かといいますと、

基礎の大きさを見たときに、家がとても小さい!

住めるかな?

と思ったそうです。
その後、骨組みが出来上がって、壁が出来上がると、逆に広く感じるとの事だそうです。

同様の事は、昭和町の家のすまい主の方も、骨組みが出来上がったときに、

とても狭いと感じたそうです。

出来上がってみればそんなことはなかったそうで、そのときに特に狭いと感じたスペースが居心地良くて、一番居るスペースになっているそうです。

狭いとか広いとかは感覚的なことなので、なかなか捉えようがないですが、建物が出来上がった時にやっとわかったそうです。

NEWS

skip floor

2010年 5月22(土) 5月23日(日) ”スロープの家” オープンハウスを開催します。
こちらからお申し込みください。→ 藤原・室 建築設計事務所HPへ  

大阪:中百舌鳥の家 ルーフバルコニー

大阪:中百舌鳥の家 現場打ち合わせ

大阪:中百舌鳥の家 ですが、ルーフバルコニーの打ち合わせを行いました。

現場監督さんをはじめ、板金屋さん、ガラス屋さん、建材屋さん、大工さんが揃っての打ち合わせです。

それぞれの意見もあり、調整している様子です。

板金の色を決定しないといけないのですが、ひとつだけを単独で決めるのではないので、それとあわせて内壁や木部の色など、総合的に決定する必要が出てきます。この後、塗装屋さんも参加し、打ち合わせ。
一度色サンプルを作成してもらい、住まい主の方に連絡し、大きな部分の色の打ち合わせすることになりました。


NEWS

skip floor

2010年 5月22(土) 5月23日(日) ”スロープの家” オープンハウスを開催します。
こちらからお申し込みください。→ 藤原・室 建築設計事務所HPへ  

大阪:中百舌鳥の家 外観

大阪:中百舌鳥の家 外観

大阪:中百舌鳥の家のボリュームが建ちあがりました。

旗竿敷地なので、写真の奥に位置するちょいと見える建物です。

前にある建物が、旗竿部分に面して庭を設けているので、

「意外に建物の外観が見えますね~」

とすまい主の方と話をしました。


2階建ての建物ですが、階の高さが普通より高い、というのも影響しています。


NEWS

skip floor

2010年 5月22(土) 5月23日(日) ”スロープの家” オープンハウスを開催します。
こちらからお申し込みください。→ 藤原・室 建築設計事務所 大阪堺の家HPへ  

大阪:中百舌鳥の家 コンセント

大阪 中百舌鳥の家

大阪:中百舌鳥の家の報告です。

先日、施主さんと現場打ち合わせを行いました。

電気コンセントの位置やスイッチの位置などを確認し、ブロードバンドや電話の置く場所を確認していきました。
以前に、図面のほうでも打ち合わせをしていて、現地での確認、といったところですが、実物が建っている状態で、再度確認したほうがいいところもあるのです。

今回はお子様も打合せに来られていました。
この家をかなり気に入ってくれたようで、家中を端から端までぐるりと一周。

「もう一回!」

と言ってさらに一周。

「もう一回!」

といった感じで、最終的には5周程度に達しました。