日々のこと

兵庫:岡本の家

神戸岡本の家

兵庫:神戸 岡本の家

岡本で計画中の住まいの敷地です。

以前は古家があったのですが、それを解体したということで、建築主さんから写真をいただきました。

傾斜と特殊な敷地形状が組み合わさり、事務所の実績の中で、最も困難な敷地のひとつかもしれません。

地盤調査を進めて、見積もり調整の最終詰めをしているところまで来ています。

大阪:光明池の家 既存建物解体

解体工事

大阪:光明池の家

既存建物解体を解体工事の様子です。

敷地は角地ですので、解体工事はまだやりやすい状況です。

ですが、隣地側に近い既存ガレージがなかなか手強そうです。

警戒はしていましたが、予想通り難易度が高い状況です。

解体中に何度も打合せを重ねて、建築主の方とも打合せをしていきました。

一般的には知られていませんが、道路から土地が上がっていたり、隣地と接している場合は、予想以上に解体が困難なことがあったりします。

土地を購入する前にぜひご相談ください。