日々のこと

大阪:吹田の家 基礎配筋検査

大阪南千里の家基礎立ち上がり

大阪:吹田の家

基礎の配筋検査を行いました。

私達以外にも検査機関の方も検査。

建物内部の配置も徐々に感じられる状態です。

いままで図面やパースで打ち合わせはしていましたが、

隣地との関係性もはっきりとわかりやすくなってきたので、建築主の方と外構のイメージなども、もっと調整を進めていける段階になってきました。

大阪:吹田の家 擁壁の配筋検査

大阪南千里の家擁壁配筋検査

大阪:南千里の家 擁壁の配筋検査を進めていきました。

建物と駐車場の間に段差があります。

そこに大きなコンクリートの擁壁を設けているのですが、その部分の鉄筋工事の配筋検査をしてきました。

検査は無事終了し、工事的にはかなり重要で大きな部分を一つクリアーしました。

 

大阪:光明池の家 配筋検査

大阪:光明池の家 配筋検査がありました。

現在弊社ではどのような建物でも、構造専門の方に入っていただいて、構造検討を進めています。

今回は、2階床部分と1階の壁と屋根部分の、コンクリート打設前の配筋検査を、構造設計者の方と進めていきました。

細かなところまでしっかりチェックして次に進みます。