長瀬の家 House in Nagase

大阪の東大阪市、町工場の多い環境に建つ住宅。
敷地の状況から景色の見せ方は、どのように空を見上げられるか、ということを考えていました。 施主さんは、大きな車で、いろいろなところへ旅行に行き、車で寝泊りする。またバイクで岩山を登っていくレースで、アマチュアの域を越していきそうな程凝った趣味を持っています。そういった趣味を生活に取り込めるような住宅設計を提案したいと思っていました。
1階は真ん中に土間があり、ここがバイクの手入れをする場所です。土間を見上げると天窓があり、その天窓にスノコがかぶさっています。見上げて見えるスノコは2階真ん中に配置している中庭部分となっています。他、1階は土間の周囲に、小さな個室が3つあります。2階へ上がるとLDKの用途と寝室、浴室等があります。日常の生活はほぼ2階で過ごせるようになっています。45°入れ子状に傾けた中庭があります。その中庭の周囲に居間部分やキッチン、寝室などが囲んでいるようになっています。2階は中庭を中心にグルグルっと回ることができます。ワンルーム的な感じですが、中庭があることでお互いの距離感をつくることができます。また建具もあるので各部屋を仕切ることもできるようになっています。
45°傾けた中庭の理由は、周囲に部屋が作りやすかったことと、各部屋からの視線に奥行きが作りやすいと感じたからです。あと視覚的な面白さもあるのでしょうか。部屋から見上げる中庭によって切り取られた空が綺麗です。全体的に生活に趣味が入ることができる家づくりができたのではないかと思っています。

長瀬の家
用途 専用住宅
家族構成 夫婦
場所 大阪府東大阪市
敷地面積 104.3m²(31.55坪)
建築面積 49.0m²(14.82坪)
延床面積 95.3m²(28.83坪)
構造 木造
階数 地上2階
竣工年 2014年
写真撮影 矢野紀行(矢野紀行写真事務所)

出版/受賞

2014年 04月
MBS「住人十色」

The house is located in an area where there are many small town factories. The client likes motorbikes, and he needed a space to store and take care of his bike. He wanted to spend most of his time on the upper floor, and we proposed to make a small courtyard in the centre of the second floor so he can look up at the sky without the surrounding buildings blocking the view. The light comes in from the skylight window to the concrete ground floor, where he takes care of his bike. The skylight window has a louver board on top which makes a courtyard on the second floor. The living spaces including kitchen, bedroom, and bathroom are lined up in a circular shape around the courtyard, and the client can enjoy the sky through the courtyard.

House in Nagase
Use residence
Family a couple
Location Osaka Pref.
Site Area 104.3 sqmt
Building Area 49.0 sqmt
Total Floor Area 95.3 sqmt
Structure wooden
Stories 2
Year 2014
Photographer Toshiyuki Yano (Toshiyuki Yano Photography)

Publishing / Award

April 2014
jyunintoiro