お便り

広島県:南福山の家

思いかけず娘夫婦の家の隣に売地が出たので、新築することにした。長年のマンション暮らしから、初めての一軒家で、今後のことを考えて平屋を希望。

しかしハウスメーカーは、土地の広さ、建蔽率からどうしても2階建の設計となり、しかたなくスタート。

そんな時、阪急電車のドア付近に立っていたとき、偶然にASJ(Architects Studio Japan)の「マイホーム設計セカンドオピニオン相談会」の広告が目にとまり、その足で事務所にいき相談した。

翌日、メーカーの設計書をもって相談にい行くと、藤原さんを紹介され、再検討により、平屋でも十分希望どおりの家ができるとのことで、詳細な設計を依頼することにした。

私たちの希望は以下の通り。
 ・災害に強い平屋で天井が高く、生活動線が楽であること
 ・娘夫婦の家との節度ある一体感がること
 ・毎日、いつまでもワクワクした気持ちでくらせること

そんな条件を満足する斬新な設計の家が完成し、現在に至っています。
藤原さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

春の陽気となりました。みなさまその後お変わりなくお過ごしのことと存じます。
その節は大変お世話になりました。新居での生活も七ヶ月となりますが、生活動線にも馴染み心地好く暮らしております。

昨日「AICOLLECTION」が届きました。自分の家ながら素敵だと思います。デザインと共に快適である事が何よりと喜んでおります。池田さんには細かい所等今だにお世話になっていますが、良くしていただいております。

オーナーズボイス

庭のアオダモやシマトネリコも新芽が出始め、紅葉アジサイその他色々花が美しく咲いておりますご安心ください。

お隣の畑は今年もそのままのようで遠くからでも“美しい我家”が見る事が出来ます。今しばらくは楽しみたいものです。すっかり自慢してしまいました…

季節の変り目みなさま益々お忙しい事と存じますがお身体大切にご活躍下さい。
お礼申し上げます。