お便り

大阪府:百舌鳥の家

まず始めに返事が遅くなりましてすみません。
早いもので引越ししてから1年が過ぎようとしています。
衝撃的な出会いから始まり、家が完成するまでの約1年本当に頭の中が家の事ばかりだった気がします。
今想えば一生一度の事なので、当たり前なのかもしれませんね・・・
小さなご縁から始まった「世界に一邸の家づくり」
初めて先生のおこした図面を見たとき “すごい” これが自分の住む家になるのかぁ・・と胸が高まったのが思い出されます。
今となっては最後まで検討してきた1Fのリビングの窓も、天井までいっぱいにある窓にしてホントよかったです。
この家の一番のこだわりが出せたと思います。
みんなからはよく “Cafeみたいやなぁ?!お店始めたら!” なんて言われてますけどね(笑)
日当たりのよさを考えられ斜めに向いた窓からは、部屋全体に明るい光が差し込み心地の良い空間になっていて、冬でもポカポカ暖かく過ごせています。
家作りに参加していた長男もすっかりこの家がお気に入りで、毎日走り回っています。
今は家族も増え、4人で楽しい毎日を過ごしています。
家を建てようと決めて色々と観てきましたが、本当に出会えてよかったと心から思います。
藤原先生、室先生、工務店のスタッフの皆さんには色々とお世話になりました。
無理な注文ばかり言ってすみませんでした。
これからも宜しくお願いします。
一生大切に過ごしていきたいと思います・・・。