神戸六甲のマンションリノベーション Renovation in Kobe Rokko

六甲のマンションリノベーション

マンションは神戸市の山手にあり、バルコニーからは海を見下ろす風景が楽しめる立地です。

一戸分の床面積も150㎡程度と大きく、もともとの既存の様子は上質な仕上げと家具が設えられた内装でした。

しかしクライアントは、よくありがちな「高級マンション然」とした様子を作り変えたいという要望がありました。

そこで、どのように既視感のある「マンション然」とした雰囲気を崩していくか、ということに重点をおき検討を重ねました。

提案としてマンションによく見えてくる構造体(大きな柱や梁)を意識から遠ざけるべく、曲面の壁が構造に関係なくフロアを縫うように這って出来上がる空間の中で過ごすかたちを作ってゆきました。

構成は、円弧にかこまれた空間ごとに、あいまいではあるがキッチン、リビング、寝室などの用途を盛り込み、しかしどこにでも立ち止まって、いろいろなところに椅子などを置き過ごせるようにプランしました。

直線の面が無いことにより、視覚的にとても柔らかい印象が作り出され、落ち着いて過ごすことのできる空間に仕上がったのかと思っています。

神戸六甲のマンションリノベーション
用途 専用住宅
家族構成 1人
場所 兵庫県神戸市
敷地面積 -
建築面積 -
延床面積 -
構造 その他
階数 地上1階
竣工年 2021年
写真撮影 平桂弥(studioREM)