徳島の家 House in Tokushima

敷地は郊外にあり、建築主は夫婦と子供2人が住めて、オフィススペースがある建物を希望された。
隣地には、大型施設の計画があり、南面には車の通りが多い幹線道路がある。
そのような状況の中で、将来にわたって、プライバシーを確保しながら、採光と通風を得られる空間構成を考えた。
幹線道路側に残土を利用した築山をつくることで、道路からの視線や音を遮っている。 屋根部分から2階の各部屋を飛び出させることで、各居室に南からの採光を確保し、プライバシーを守りながらも、採光と通風に優れた計画としている。
建物内部は、建物中央にスキップフロアのリビングダイニングを設けている。そこを通じて寝室や子供室、水周り、書斎へと繋がるようになっている。

徳島の家
用途 専用住宅
家族構成 夫婦+子供2人
場所 徳島県徳島市
敷地面積 661.04m²(199.96坪)
建築面積 111.92m²(33.86坪)
延床面積 158.91m²(48.07坪)
構造 木造
階数 地上2階
竣工年 2014年
写真撮影 矢野紀行(矢野紀行写真事務所)

出版/受賞

2020年 05月
SMALL HOUSE COUNTRY nemo factory

The client requested a building for the married couple and their two children to live in, with a space for home office, at a site located in the suburb.

There is a plan for a large-scale facility in the adjacent property; and an arterial road with high traffic runs on the south side of the client lot.

Under such conditions, a spatial structure was considered to secure lighting and ventilation while assuring privacy throughout the future.

Line of sight and noise from the arterial road is blocked by soil banking built on the road side with surplus soil.

Daylight from the south side is taken into each room on the second floor by projecting them out from the roof surface, providing excellent lighting and ventilation scheme while securing privacy.

A living-dining space in a skip-floor configuration is provided at the central part of the interior space of this building.

This space connects to a bedroom, children’s rooms, water sections, and a study room.

House in Tokushima
Use residence
Family a couple with two children
Location Tokushima Pref.
Site Area 661.04 sqmt
Building Area 111.92 sqmt
Total Floor Area 158.91 sqmt
Structure wooden
Stories 2
Year 2014
Photographer Toshiyuki Yano (Toshiyuki Yano Photography)

Publishing / Award

May 2020
SMALL HOUSE COUNTRY