園田の家|外観写真 園田の家|外観写真 園田の家|内観写真 園田の家|内観写真 園田の家|内観写真 園田の家|内観写真 園田の家|内観写真 園田の家|内観写真 園田の家|内観写真 園田の家|内観写真
  • 園田の家|外観写真
  • 園田の家|外観写真
  • 園田の家|内観写真
  • 園田の家|内観写真
  • 園田の家|内観写真
  • 園田の家|内観写真
  • 園田の家|内観写真
  • 園田の家|内観写真
  • 園田の家|内観写真
  • 園田の家|内観写真

園田の家

クライアントは、川が近くにあって河原に日々立ち寄ることができる、ジョギングもできるこの場所が気に入り、敷地を決めたそうだ。
 敷地から川は近いけれど、家からそれが見えるという環境ではないので、川は屋上から眺めるとして、光の取り入れ方、外部との視線の抜けを考えた家を提案した。
 家を縦断するスノコ状の床が、外部のバルコニーから内部へと繋がり、外部と内部の意識が無くなる曖昧な感覚を作っている。スノコ状の上部には天窓のスリットから光が差し込む。その光が1階まで届き、時にはスノコ状の影を落としながら鋭く入り込む。時には柔らかく照らす。
 また、キッチンが特徴的である。カウンターは木製。料理に関する職業をされている奥様のこだわりだった。撮影は竣工1年を過ぎたころに行われた。木製カウンターはとても丁寧に使われていることもあるのだろうが、雰囲気がとても良くなっていた。

園田の家

場所:兵庫県
敷地面積: 76.08㎡  (23.0坪)
建築面積: 45.63㎡ (13.8坪)
延床面積: 91.26㎡ (27.6坪)
poject info
Location: Hyogo, Japan
principle use: single family house
site area: 76.08m2
total floor area: 91.26m2
project team: fujiwarramuro architects