お便り

兵庫県:西宮の家

  

この時期(12月)の南面もなかなかのものです、建築中は前面の大きなクスノキのことばかりイメージしてましたが、神社の樹が紅葉する樹だったり、綺麗な実をつけたり花を咲かせたりという感じで去年は気付かなかった風景を季節毎に楽しませてくれています。

リビングやデッキからの眺望しかり、変化のある(ありすぎる!?)空間しかり、ガレージしかり、自宅で過ごす時間を本当に楽しませていただいております。

改めて本当に藤原・室先生に頼んで良かったと感謝しております。
ちなみにリビングのデッキは、もっかIKEAの生クリスマスツリーのステージとなっており子供達もとても喜んでおります。
自分たちは既に家も竣工してて入居もしていますが、藤原・室先生の事務所が手掛けられた家はどれもとても刺激があり楽しいものですからつい…。

家が竣工してから二度目のGWでしたが、昨年は目の前の大クスノキの新緑が思いのほか進まず、せっかく好天に恵まれながらも撮影を延期するといったようなことでしたが、今年は他の神社の各種の樹を含め新緑全開でした。
この感動 を誰かに伝えたく…といいつつこの思いは他人にはなかなか伝えにくく…ということで、ついメール(写真)を送ってしまったしだいです。 なにぶん携帯で撮った写真なので上手く綺麗さが伝わらないかもしれませんが、キッチン、ダイニング、リビングからの眺めは新緑の寄植えのようで、屋上デッキからの眺めはまさに大迫力のクスノキに圧倒され、ついつい「いやぁ~ええやぁ~」と口をついて出てしまうような感じです。

本当にこの土地にベストマッチな家を設計いただきありがとうございます。感謝感謝です。 これから一番手前の針葉樹が葉の生え変わりの時期を迎えますので、更に今後が楽しみです。