堺の家 House In Sakai

敷地はトラックなどが行き交う大通りの交差点付近にあり、騒音や振動の激しい環境でした。
ですが、せっかく親族から譲り受けた敷地ということもあって、クライアントのご夫婦と
そのお子様2人の家を建てたいというご要望でした。
敷地の周囲は背の高い商業施設も多く、どうしても外部に対して閉じた空間にならざるをえませ
んでした。
そこで、そういった閉じた空間でありながらも何かしら奥行き感を感じられる空間を提案することを
目指しました。
これに対して、空からの光を用いて抑揚のある内部空間を形作ることを検討しました。
壁を用いて光を誘導し、壁周辺に動きのある光を落とすことで、壁をただ空間を分節する
境界ではなく、壁とその周辺が緩やかに変化する領域となるようにしました。
壁の周囲に余地のあるスペースを設けることで壁とその周辺はより領域として雰囲気を
まとい、光の動きに合わせてゆっくりと領域が変化することで空間全体が緩やかにうごめく
イメージを提案しました。
道路側には非居室を配置することで道路側からの騒音の緩衝帯としました。また、サンルームや
坪庭など明り取りの緩衝帯を介して外部空間を取り入れることで、居室と外部空間との距離感を
調整しています。
これによって外部に対して閉じながらも、外部環境を静謐な光として室内に還元し、
緩やかにうごめく奥行感のある空間を実現しました。

堺の家
用途 専用住宅
家族構成 夫婦+子供2人
場所 大阪府堺市
敷地面積 181.43m²(54.88坪)
建築面積 104.33m²(31.56坪)
延床面積 102.67m²(31.06坪)
構造 木造
階数 地上1階
竣工年 2019年
写真撮影 平桂弥(studioREM)

The site for this project is located near a major intersection where passing trucks and other traffic create
major noise and shaking. The clients, a married couple with two children, nevertheless wanted to build a
home in this location, in part because they had inherited the lot from relatives. The large number of tall
commercial buildings surrounding the site was a further factor that left us with no choice but to close off the
house from the exterior. Within this enclosed space, our goal was to somehow still create a sense of depth.
We did so by using light from the sky to inflect the interior with modulations.
By using the walls to cast moving light onto their surroundings, we transformed them from boundaries
dividing space into zones across which gradual changes take place. Creating marginal spaces around the
walls helped enhance this sense of their being transitional zones. The fluctuation of light in these zones gives
a sense that the interior as a whole is gently undulating.
Rooms such as the laundry room, entryway, and bathroom create a sound buffer on the side of the house
facing the street. Elements of the exterior environment enter the house via intermediary spaces such as the
sunroom and miniature courtyard, allowing us to control the sense of distance between the main living areas
and the city streets outside. The house thus remains closed to the outside world while incorporating that
world in the form of peaceful natural light, achieving a space with depth and a sense of gentle movement.

House In Sakai
Use residence
Family a couple with two children
Location Osaka Pref.
Site Area 181.43 sqmt
Building Area 104.33 sqmt
Total Floor Area 102.67 sqmt
Structure wooden
Stories 1
Year 2019
Photographer Katsuya Taira (Studio REM)