日々のこと
未分類

大阪:吹田の2世帯住宅 内装工事

内装の下地工事が進んでいます。

ボードも貼られて、空間の広さがわかってきました。

今回は、ほぼ平屋で、平屋部分は天井を3メートル程度に高くしています。

クロゼットや、洗面部分は天井を下げて、なんとなく、大きな空間のなかに小さいボックス状のものがあるような見え方となっています。

高い天井面がずっと抜けることで、空間的に広がりが感じられるかと思っています。