日々のこと

You Tube
You Tube

3世帯で暮らす住宅【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

 

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトを作りました。徳島で三世帯住宅を建てる方向けにスライドを作成しています。

定期的に更新していきます。

 

クライアントは祖母と叔父が住む家に同居するため、建て替えを依頼してきました。 孫娘であるクライアント夫妻とその子どもと、叔父、祖母4世代もの人々が、別々の世帯を築きながら3世帯が同じ屋根の下で暮らす住宅の計画です。

間口の限られた敷地に、4世代にもわたる複数世帯住宅が本当に建つのだろうか?という疑問から、まずは、計画がはじまりました。 2階建てや3階建てのプランを検討し、最終的には、鉄骨の3階建を建てることになりました。 プランを作成するときに気を付けたのは、階は違えども、お互いが気配を感じれるような雰囲気に出来ないか、ということでした。

仲の良い方々で、以前から、皆がおばあさんの家にいつも集まっている、とのこと。 加えて、住宅密集地に建つ建物だけに、通気や採光をうまく取り入れたいと考えました。 そこで、光と風と取り入れ、気配を繋ぐことができる吹き抜けを、2つ設ける提案をしました。 1階から3階までを繋ぐ吹抜けは、外部に面してガラス張りとなっています。それにより、日中も太陽の光が家の中に降り注ぎます。 高低差により、風も抜けます。

1階には、おばあちゃんの部屋と、叔父さんの部屋、それに水周り一式があります。 2階には皆が利用できるLDK。3階には孫夫婦の個室があります。皆が集まるLDKは、間仕切りをガラスとすることで、より広がりを感じる空間にしています。 このようにして、それぞれがうまく距離感を保ちながらも、つながり感もある、3世帯住宅が完成しました。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

徳島:三世帯の家(三世帯で暮らす家)

 

You Tubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介しています。

⇓こちらからチャンネルを登録していただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 

その他、SNSも随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro

 

徳島で3世帯で暮らす住宅を建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

You Tube

希望を叶えたセカンドハウス【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

 

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトを作りました。徳島でセカンドハウスを建てる方向けにスライドを作成しています。

定期的に更新していきます。

 

敷地は徳島県鳴門市の低層住宅と田畑の混在した地域に位置し、北側は道路に、南側は畑に面しています。

建築主のお住まいは敷地近くあり、駐車場として利用していた今回の敷地にセカンドハウスを建てたい、という希望から計画が始まりました。

計画するにあたっていくつか希望を受けました。一つ目は、趣味仲間とのアイシングクッキー作りや、友達家族とのバーベキューができるように集える空間。二つ目は、娘さんが将来プライベートエステサロンを行うための空間。三つ目は、お子さんとキャッチボールやバッティング練習ができる庭。そのほかに、北側の住宅街からの目線を防ぐ、リビングから車が見える、室内まで車椅子でのアプローチを可能とするようバリアフリーを一部に取り入れる、といったものでした。

セカンドハウスということで部屋数は最小限でいいことから、計画当初から平屋での検討を行いました。敷地は周辺に低層の建物しかなく日当たりよく、さらに南側は畑に面して大きく視界が開けていました。 そこで、北側からの目線を防ぎつつ南側のパノラマビューを確保する、直射日光を防ぎつつ太陽光による陰翳を確保する、という外部に対して閉じながら開くことをテーマとし、日常から切り離され自然をゆっくりと感じられる空間を目指しました。

建物は大きく分けて3つの要素から構成されています。建物北側に建つ大きな目隠し壁、 水平方向に延びるコンクリートデッキと屋根の2枚の板、そしてその2枚の板の間に挟まる各居室のボックス。コンクリートデッキと大きな屋根は、それぞれ縁側となり直射日光を防ぐ大きな庇となります。縁側は半屋外的な空間となり、バーベキューなど庭でのアクティビティの際の人々が集う場所となります。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

徳島:鳴門の平屋(希望を叶えたセカンドハウス)

 

You Tubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介しています。

⇓こちらからチャンネルを登録していただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 

その他、SNSも随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro

 

徳島でセカンドハウスを建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

You Tube

広いデッキのある家【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

 

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトを作りました。大阪で広いデッキのある平屋を建てる方向けにスライドを作成しています。

定期的に更新していきます。

 

こちらの建物は、池のそばに敷地があり、その向こう側には林が広がっています。 この場所で、景色を楽しみながら友人たちが集まって、楽しめる住まいを希望されました。

リビングの大きな窓から景色が楽しめます。

防音室では、バンド仲間が集まって、演奏を楽しむことができます。

また、家の中央を貫く広いフリースペースでは、皆でお酒を飲んだり、食事ができます。

冬は撒きストーブの炎を楽しんだり、夏は、デッキスペースで友人たち家族があつまって、バーベキューをしたり、夜はリビングがシアタールームに変化します。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

大阪:南河内の平屋(広いデッキのある家)

 

You Tubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介しています。

⇓こちらからチャンネルを登録していただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 

その他、SNSも随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro

 

大阪で広いデッキのある家を建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

You Tube

眺める場所によって表情を変える住宅【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

 

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトを作りました。大阪で住宅を建てる方向けにスライドを作成しています。

定期的に更新していきます。

 

大きく区画された敷地に新しい家が立ち並ぶ分譲地に建つ。計画地は3方向を道路に囲まれ、道路面より少し高台となった敷地形状となっている。まわりを通る人は、建物外周全てを見ることが出来ることとなる。

そこで箱が並べられて組みあがった様子とし、建物四周が眺める場所によって表情を変えるように考えていった。外観形状から作られる南側の大きな窓と、四周をめぐるハイサイド窓やスリット窓により、いろいろな方角から光が入り込む。 大きな窓は外部デッキスペースに面し、箱状の外壁に合わせるようにデッキまわりに対して壁を立ち上げており、外の視線を気にすることなく開放的に過ごすことができる。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

大阪:箕面の家(眺める場所によって表情を変える家)

 

You Tubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介しています。

⇓こちらからチャンネルを登録していただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 

その他、SNSも随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro

 

大阪で住宅を建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

You Tube

景色の良い中庭のある平屋【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

 

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトをつくりました。奈良で中庭のある平屋を建てる方向けにスライドを作成しています。

定期的に更新していきます。

 

こちらの建物は、中庭のある平屋の住まいです。

大きく敷地が区画された住宅地の一角に建つ平屋の住宅です。住宅に囲まれていることもあり、プライバシーを守りたいという希望から、中庭型のプランとなっています。部屋から中庭の木々などの景色を眺めるということが、中心となる住まいとしました。

中庭に面する部屋は居間、キッチン、畳の部屋、子供の部屋部分、浴室があります。これらの部屋が中庭を通してお互いに向かいあうことになるので、部屋同士の視線の関係を意識しました。子供の部屋は床が下がったり、畳の部屋の窓を小さくして地窓にしたり、また浴室は浴槽を床に沈めることで、場所場所で、庭をいろいろな角度で眺める楽しさをつくれるように考えています。アプローチにはベンチを設置し、アオダモ、ミツバツツジ、ヤマツツジを植え、街並みとのつながりをつくっています。1年を通じて、四季や光の変化を楽しめる住まいとなっています。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

奈良:関屋の平屋(景色の良い中庭のある平屋)

 

You Tubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介しています。

⇓こちらからチャンネルを登録していただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 

その他、SNSも随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro

 

奈良で中庭のある家を建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

You Tube

RCの上に屋根が浮く平屋【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

 

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトを作りました。兵庫で平屋を建てる方向けにスライドを作成しています。

定期的に更新していきます。

 

解放感のある大きな空間と、ニッチやちょっとした段差などで思い思いにくつろげる小さな空間という相反した2つの空間がお施主様の希望でした。一方でお施主様の奥様は体が不自由なため電動車いすをご使用されており、そういった方でも不自由なく過ごしていただけるよう、そこかしこで居住者の気配が感じられるような抜けのある空間の提案も必要でした。そこで、小さな空間と大きな空間があいまいな境界で分節されながら連続し、小さな空間としても大きな空間としても過ごせる空間を実現できないかと考えました。

これを実現するには、空間を居室や廊下といった具象的に把握できる形ではなく、あいまいな分節によって居場所にも動線にも捉えられるような領域の集合で構成することが望ましいと考えました。

そこで、この住宅では、大屋根、大壁でざっくりと空間を分節し、その空間をガラス屋根や木造屋根、ガラス壁、木造壁、建具、ガビヨンなどのエンクロージャーで光や音、空気、動線、視線の透過と遮断をコントロールすることで居住する領域として成立させています。 エンクロージャーは屋外からの視線を遮ながら、屋内からの視線の抜けを確保し、居室のどこからでも大屋根の下にいることが感じられるように設計することで、大屋根の下の一つながりの大きな領域の中にいる安心感を感じられるようにしています。 一方、大屋根はコンクリートの大壁の上に無垢の鉄柱で持ち上げて支持することで、大屋根と大壁の間から見える空が室内にいながらも解放感を与えてくれるようにしています。

空間の具象性を抑えるため各要素はできるだけ抽象的な形状にしています。 一方、これにより各要素の素材感がより強く感じられるようになります。 そこで、この住宅では各要素を構成するコンクリートや、鉄、ステンレス、木、合板、ガラス、石といった素材そのものを仕上げとして用いています。これにより、空間の抽象性と素材の具象性が互いを引き立たせ、静かでありながら情感豊かな空間となっています。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

兵庫:神戸北の平屋(RCの上に屋根が浮く平屋)

 

You Tubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介しています。

⇓こちらからチャンネルを登録していただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 

その他、SNSも随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro

 

兵庫で平屋を建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

You Tube

景観を楽しめる家【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

大阪で景観を楽しめる家を建てる建築家なら藤原・室建築設計事務所にお任せ下さい。

景色がひろがる敷地に建物はあります。

南国のリゾートが好きな建築主の方で、景色を楽しみながら日々の生活が過ごせるような敷地を、数年間掛けて探し出したとのことです。

そのような経緯から、この景観を家中から楽しめ、さらに景色のイメージを増幅させる空間を提案したいと考えました。 そこで、敷地の中に2本の植栽の道を設定し、それが建物を貫くことで、外部の景色と眺望と内部の空間が、親密に繋がっていくデザインの注文住宅を提案しました。

植栽の道は、建物内に入ると植栽が植わったサンルームとなり、建物内部に緑と光をもたらし、建物内部を貫いていきます。

建物中央にはLDK空間があり、そこから、景観を望むとサンルームとガラスに反射した景色が映り込みます。 サンルームがあり、そのガラス面に外部と内部の緑が重なり合うことで、建物内部に景色が入り込んでくるようなイメージを実現しています。

中央のLDKの周囲には、サンルームを挟んで寝室や子供室、和室、オフィスといった個室を配置。 全ての個室からサンルームを望むことが出来ます。 外部の目線は気ならず、リゾートのような雰囲気を実現しています。 さらに、夜はサンルームの植栽がライトアップされることで、グランピングのようなイメージになると、建築主の方の感想を頂いています。

大阪で景観を楽しめる家を建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

当社は大阪を中心に注文住宅を建設している建築家です。

建築は空間を、

空間は景色を。

景色は体験と記憶を。

建築に完成はあっても、

空間に完成はありません。

空間が見せる景色は、

人、時間、自然によって移ろい、

決して完成することはないのに、

一瞬一瞬の体験と記憶のなかで

完成しています。

表情を変えていく景色が広がり、

記憶にやさしくとけていく空間を

私たちはつくります。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

https://aplan.jp/works/viewhouse/?category=house-over-60tsubos

その他、SNSも随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。
[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro
[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/
[facebook]:facebook.com/fujimuro/
[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

You Tube

リゾートハウス【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

 

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトをつくりました。大阪でリゾートハウスを建てる方向けにスライドを作成しています。

定期的に更新していきます。

 

大阪東部の、少し傾斜した土地に建物はあります。

土地探しからの依頼で、数年かけて幾つかの土地の候補を検討しながら、最終的には親族の住まいの近くに、土地を購入することになりました。

依頼内容としては、リゾートを感じさせる要素を盛り込んだ住宅がほしい、住まいと併設でアロマのサロンを開設したい、様々なマテリアルを取り込んだ家にしたい、という希望でした。そのような希望とあわせて、住宅が近接する地域であったので、将来隣地が建て替わることも想定しながら、開放感を感じることができるプランを検討しました。

建物全体として、家の中央に光を内包するイメージを考えました。家の中央にトップライトのある吹き抜け空間を設けて、1階2階の各窓が吹き抜けに向かうように設置。各方向からの日差しや反射光が、家の中央のリビングまで到達し、1年を通して内部空間のニュアンスが変化していきます。構成としては、リビングの吹き抜けを通じて、各部屋がつながっています。1階は家族が集まる部屋があり、敷地南面に向かって大きな開口部を設けて、室内と外部スペースが繋がる。浴室は外部テラスとセカンドリビングにも繋がり、リゾート感のある雰囲気になっています。2階はサロンと個室を配置。外壁はアンティーク煉瓦、リビング床は特注の製作タイル、浴室はガラスタイル、金物は真鍮を使用し、建物全体に素材感のある仕上げを使用。来客が頻繁にあるサロンは、玄関から直接サロンに行けるように動線を配慮しています。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

大阪:石切の家(リゾート感のある自然素材の家)

 


YouTubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介していきます。

⇓こちらからチャネル登録をしていただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 


その他、SNSも随時更新しておりますので、ご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro/

 

大阪でリゾートハウスを建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

You Tube

窓のないコンクリートと木の家【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトをつくりました。大阪の窓のないコンクリートと木の家のスライドを作成しています。定期的に更新していきますのでチャンネル登録おねがいします。

敷地は大阪北部の住宅地にあります。 敷地周辺は住宅ばかりで特に際立った景色はありません。

また、住宅が隣接することから、如何にしてプライバシーを保つかも大きな課題でした。建築主の方の希望としては車やバイクが好きでガレージハウスにしたい、オーダーキッチンにしたいといった注文住宅のリクエストがありました。

そこで、この家では窓など大きな開口部を設けず、 外部に対して閉じることで得られる空間の豊かさを追求することとしました。

建物は1つの大きな塊を3つの箱に分割したような形状とし、それぞれの箱の隙間を開口部とし、通風や採光、視線の抜けに用いました。 開口部が小さいからこそ、ふと見上げた時に見える空や近隣の街並みが印象的に映ります。 また、そこから差し込む光は非常に印象的で、日の光が時間の経過とともに刻々と移り行く様を 改めて気付かせる装置にもなっています。

建物を構成する3つの箱は、鉄筋コンクリートや木造とし、外壁の素材や仕上げを変えることで、視覚的にも建物の構成がわかりやすくなるようにしています。

LDKには上下を貫通する光庭が貫入しています。この光庭は雨仕舞はしてあるものの、外気は通る空間となっており、内部的な外部としてLDKに光と外気を導く装置にもなっています。 この光庭に落ちた光は、床のガラスを通じて1階のガレージまで届くようになっており、 箱と箱の間の隙間だけでは足りない光量を補うとともに、LDKに半屋外的な空間を設けることで外部に閉じた空間だが閉塞感のない空間を実現しています。

 


当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

豊中の家

 

YouTubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介していきます。

⇓こちらからチャネル登録をしていただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 

 

その他、SNSも随時更新しておりますので、ご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro/

 

大阪で窓のないコンクリートと木の家を建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

You Tube

ガレージハウス【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトをつくりました。大阪でガレージハウスを建てる方向けに高松の家スライドを作成しています。

定期的に更新していきます。

 

高松の市街地に敷地を持つこの建築は、ご夫婦+お子様1人の住宅です。

建築主からは、敷地をできるだけ広く使う、中庭を設けてプライバシーを確保する、 車を見ながら過ごせるガレージハウスとしたい、木材などの素材感は消したい、 鉄筋コンクリート(RC)造とする、といったご要望がありました。

そこで、日常生活を送るLDKを敷地中心に配置し、そこから敷地全体に空間が広がるというコンセプトから空間を検討しました。

建物は、敷地全体を囲う四周の外壁とその内側四隅の中庭となる外部吹き抜け、および中央の内部吹き抜けから構成されます。 四隅と中央の吹き抜けが内部空間に光を明るく均等にもたらします。 これによりLDKは1階にありながらも広がりや明るさを感じることができます。 また、外部空間を四隅の吹き抜けという形で建物の内側に取り込むことで、 プライバシーを確保しつつ外部空間とのつながり・広がりを感じられる空間を実現しています。

また、シンプルな空間を実現するため、柱を建物中央の4本に集約しています。 1階、2階の床と壁、および屋根はこの4本の柱から水平方向に持ち出した梁で支えられています。 これにより、1階および2階の壁はそれぞれ2階および屋根の荷重を支える必要がなくなり、 360度どこからでも光が入ってくる細長いスリット窓が設置することが可能となりました。 その結果、外部への視線の抜けも獲得でき、さらなる広がりとプライバシーを両立させた建築を実現できました。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちらから↓

https://aplan.jp/works/takamatsu/?category=select

 

YouTubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介していきます。

⇓こちらからチャネル登録をしていただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 

その他、SNSも随時更新しておりますので、ご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro/

 

大阪でガレージハウスを建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。