日々のこと

京都:舞鶴の美容室

京都:舞鶴の美容室 外壁打合

京都舞鶴外壁

京都:舞鶴の美容室 外壁打合

今回の外壁は、

1階は木張

2階はモルタル系の素材

モルタルのほうは下地と仕上げ共に、いつもとは違う組み合わせの工法を使うことになりました。

その作業の指導に建材メーカーの方が立ち会っています。

ちなみに、外壁の作業をしてくださる職人さんは、たまたまですが、建築主の方のお知りあいのようです。

京都:舞鶴の美容室 打合

京都舞鶴打合せ

京都:舞鶴の美容室

建築主の方と打合

前回に引き続き収納、家具、色見本をみながら材料の決定を進めていきました。

大工さんが複数人入っているので、進行具合は順調です。

お店ということもあり、工程が気になるところですが、今年は台風の直撃もなく、工事が順調に進んでいます。

京都:舞鶴の美容室 現場打合

京都:舞鶴美容室

京都:舞鶴の美容室

建築主の方と現場打合を進めていきました。

美容室となると、ドライヤーの電気容量が一番気になるところです。

今回の美容室は、ドライヤーを2つ同時に持って(器用ですね)髪の毛を乾かすそうで、電気容量的には倍に。

ということで、今回は特別に実際の電気屋を工事する職人さんにも打合せに入ってもらい、実際の使い方とコンセントの位置を確認していきました。

現場で話をすることで、図面で検討していた以上の良い具合になりそうです。

京都:舞鶴の美容室 上棟式

京都にて上棟式

京都:舞鶴の美容室

上棟式が開催されました。

今までのことを振り返る良い機会です。

よく考えてみたら、随分前からを図面を進めていたのですが、現在の社会情勢想定していたかのような、個別ブース的な美容室を計画していたため、中断もなくプロジェクトは進んできました。

計画当初は席を贅沢に取りすぎかも

席と席が離れすぎていて管理がしずらい

という意見もあったのですが

スケールは保ちつつ視線をコントロールしながら、大幅な変更を避けて進めていたことが、よかったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

京都:舞鶴の美容室 建て方開始

京都舞鶴の建て方途中

京都:舞鶴の美容室

来週の上棟式に向けて、建て方がはじまりました。

天候に左右されるので、現場のほうで調整しながら進めています。

上棟式は、ある程度余裕を見て、上棟が終わってから少し期間を取って開催することになりました。

また報告します。

京都:舞鶴の美容室 基礎打設

京都舞鶴の美容室 コンクリート打設

京都:舞鶴の美容室 基礎打設が開始

通常基礎は隠れることが多いのですが、今回は基礎がそのままデザインとして関係するところが多いデザインとなっています。

柱や土台、仕上げ、配管など打合せを進めてようやく、基礎の打設ができるところまでたどり着きました。

京都:舞鶴の美容室 配筋検査

京都の美容室

京都:舞鶴の美容室

配筋検査がありました。

特に問題なく、コンクリートの打設に進めそうです。

細長い建物で、寸法がシビアな設計です。

建築主の方もスケール感がつかめる状況になってきました。