日々のこと

兵庫:塚口のサンルームの家

兵庫:塚口のサンルームの家 鉄のかご、ガラスケース

この家の、「サンルーム」と掲げているものは、写真の鉄のフレームのかごのようなものになります。

この鉄のかご、のようなものは建物の上部から吊られており、地上から支えられていません。

だんだんと雰囲気が見えてきました。

この鉄のかごの壁面と床面にガラスがはめ込まれます。

このかごの上部は、天窓となっており、上部から光が入り、このサンルーム的な鉄のかごのようなものが光る、という計画です。

なかなかわかりにくい計画ですが、出来上がりがだんだんと見えてきて、楽しみです。

大阪:堺市西区の家 1年検査

早いもので、もう竣工して1年が経過しました。

1年検査では、訪問してお住まいされて気になった点をお聞きしたり、壁や床などの割れや、隙間などが出てきた箇所を確認したりします。

そういった補修事項は1、2か所 あるものですが、いろいろ生活の雰囲気が出てきた感じを拝見するのも楽しみでもあり、今回は変わった植栽が増えているようでした。

大阪:塚口のサンルームの家 鉄のかご

建て方工事の途中に鉄骨の階段と、今回の特徴の一つとなる、鉄のかごが設置されました。

この鉄のかごは、上部の梁から吊られて設置されます。ボリュームも大きいので、建て方途中に入れ込まないといけなくなります。

鉄のかごは、かごの上部がトップライトとなり、そのかごの中を明るく照らします。

いろいろと検討が大変でしたが、無事に設置されました。

兵庫:塚口のサンルームの家 基礎工事

基礎工事が終わりました。

今回代わっているところが、コンクリートのキッチンにするということで建物の基礎と一体で打設しました。

この状態で見ていると基礎とキッチンだけがある不思議な状況となっています。

工事はすぐにこれから棟上げへと移っていきます。

塚口のサンルームの家 鉄骨見学

鉄骨業者の工場で製作途中のガラスボックスと階段を見学しました。

今回は素地仕上げとすることもあり、溶接跡などがどのようになるのか

気になっていましたが、とても良い雰囲気でした。

上棟と同じタイミングで実際に取り付けることになります。

兵庫:塚口のサンルームの家 配筋工事

配筋工事が完了し、構造設計事務所の方と一緒に現地に確認に伺いました。

平面的に形状が複雑でもあり、配筋工事も難しかったようでした。

数点の是正箇所の修正をし、これからコンクリート工事へと入っていきます。

本格的な工事報告は来年からです。

面白いサンルームスペースがあり、進捗状況も楽しみです。

兵庫:塚口のサンルームの家 鉄骨打合せ

着工に向けて鉄骨業者の工場で施工打合せを行いました。

今回はLDKにあるサンルームのガラスボックスを上棟時に施工する必要があるため通常よりも早い段階で打合せを行っています。

納まりの打合せと合わせて使用する鉄の実際の表情を確認しました。鉄らしさを感じられる良い表情でした。

実際の出来上がりが楽しみです。