日々のこと

大阪:光明池の家

大阪:光明池の家 配筋検査

大阪:光明池の家 配筋検査がありました。

現在弊社ではどのような建物でも、構造専門の方に入っていただいて、構造検討を進めています。

今回は、2階床部分と1階の壁と屋根部分の、コンクリート打設前の配筋検査を、構造設計者の方と進めていきました。

細かなところまでしっかりチェックして次に進みます。

 

大阪:光明池の家 型枠解体

コンクリート打設

大阪:光明池の家 

地下部分の型枠解体されました。

型枠が解体されるまで、どんな仕上がりになっているか気になるところでした。

写真ではわからないかもしれませんが、簡単な部分と難易度の高い部分が、継ぎ目がわからないくらいスムーズな表情でつながっています。

かなりきれいに打ってもらえました。

 

大阪:光明池の家 地盤測定

大阪:光明池の家 

解体が終了しました。

今回は鉄筋コンクリート造(RC造)の中庭型の住宅です。

ということで改めて地盤測定をすることにしました。

平板載荷試験という、通常の木造住宅では用いない特殊な地盤測定です。

じんわりと地盤を押してみてめり込み具合を調査するよ地盤測定方法です。

また、後日計測結果が来る予定です。

 

大阪:光明池の家 解体終了

堺の光明池の家更地

大阪:光明池の家 解体終了しました。

建物の解体を工務店さんがしたのですが、なかなか大変でした。

地中からいろいろなものが出てきたり、隣地との段差部分の処理などなど。

建築する前の費用が何かと掛かりがちに。

普通にありそうな土地が、そこまでややこしいとは、想像するのは難しいですよね。

大阪:光明池の家 既存建物解体

解体工事

大阪:光明池の家

既存建物解体を解体工事の様子です。

敷地は角地ですので、解体工事はまだやりやすい状況です。

ですが、隣地側に近い既存ガレージがなかなか手強そうです。

警戒はしていましたが、予想通り難易度が高い状況です。

解体中に何度も打合せを重ねて、建築主の方とも打合せをしていきました。

一般的には知られていませんが、道路から土地が上がっていたり、隣地と接している場合は、予想以上に解体が困難なことがあったりします。

土地を購入する前にぜひご相談ください。

大阪:光明池の家 地鎮祭

南大阪の家地鎮祭

大阪:光明池の家 地鎮祭を開催しました。

既存建物を解体していると、地中からいろいろなものが出現して、解体スタートから何かといろいろとありました。

地鎮祭とはいえ、皆が集まって土地を見ながら話をするいい機会だったりもします。

今回の神主さんはなかなかこだわりがあり、鎌の渡し方や拍手の仕方など、また知識が増えました。

通常より密度の濃い地鎮祭だったような気がします。