日々のこと

大阪:光明池の家

大阪:光明池の家 外構や内装打合

大阪光明池外構

大阪:光明池の家 外構や内装打合を進めていきました。

外構については、造園家の方と建築主の方と施工前確認。

でしたが、笹を植えたいという希望が急遽出てきたため、現場で調整。

大阪光明池色決め

造作家具の色や質感のバランスを確認。

中庭の状況が現場で感じられるところまで来ているので、イメージしやすい状況です。

大阪:光明池の家 全館空調システム

大阪光明池の家現場確認

大阪:光明池の家

現場に全館空調システムが設置されています。

全館空調システム

写真は本体部分。

各エリアにダクトが伸びて、更にその先で分岐されて空気が循環します。

建物高さの制限がある中で、このダクトの配置に現場と設計と、時には建築主の方もアイデアを出し合って、ようやく収まったシステムです。

大阪:光明池の家 内部工事

大阪光明池の家内部工事

大阪:光明池の家

内部工事が進んでいます。

もともとの予定があり、11月あたりには引っ越しする必要があります。

ここからは、現場に沢山の職人さんが常時入って、工事がどんどん進んでいくことに。

現場に通う回数も急に増えてきます。

大阪:光明池の家 上棟式

大阪光明池の家上棟式 (2)

大阪:光明池の家

上棟式を開催しました。

鉄筋コンクリートの建物の場合、棟がないのでいつが上棟かはあいまいですが。

内装が入る手前で、上棟式をすることに。

監督さんをはじめ、電気屋さんや設備屋さんにも来てもらいました。

とても暑かったので、それほど時間は長く取れませんでしたが、建築主の方と現場の方の面識もでき、より良い工事になっていくとおもいます。

大阪:光明池の家 鉄筋コンクリートの外壁

大阪光明池の家鉄筋コンクリート外壁

大阪:光明池の家 鉄筋コンクリートの外壁が徐々に見えてきています。

施工の方にとっては、ちゃんと打てているかヒヤヒヤしながら、型枠を取り払っていくことに。

見せる部分を意識しながらの打設計画でした。

コンクリートの面白さと難しさを、現場と共有しながら進めていきます。

大阪:光明池の家 配筋検査

大阪:光明池の家 配筋検査がありました。

現在弊社ではどのような建物でも、構造専門の方に入っていただいて、構造検討を進めています。

今回は、2階床部分と1階の壁と屋根部分の、コンクリート打設前の配筋検査を、構造設計者の方と進めていきました。

細かなところまでしっかりチェックして次に進みます。

 

大阪:光明池の家 型枠解体

コンクリート打設

大阪:光明池の家 

地下部分の型枠解体されました。

型枠が解体されるまで、どんな仕上がりになっているか気になるところでした。

写真ではわからないかもしれませんが、簡単な部分と難易度の高い部分が、継ぎ目がわからないくらいスムーズな表情でつながっています。

かなりきれいに打ってもらえました。