日々のこと

大阪:吹田の家

大阪:吹田の家 現地打合

大阪:吹田の家現地打合

大阪:吹田の家 現地打合

この住まいはどちらかというと和テイストの家。

とはいえ、すごく和風を希望されているわけではなく、新しさもほしいという希望。

といことで、弊社ではあまり取り扱ったことのない素材やディテールが数多くあります。

今回は石の素材や木の素材、塀の高さなどを確認。

石はもう少し光沢のあるイメージが良いということになり、再度探すことに。

大阪:吹田の家 現地打合

大阪:吹田の家

大阪:吹田の家

現地打合せ

隣地とのわずかな隙間を利用したプラン

のため、通常より細かな打合せを進めていきました。

材料との距離が近いので、少しの違いに配慮しながら。

先行して木工作家さんに、家具製作を発注することになりました。

大阪:吹田の家 窓

大阪の北摂千里の家の現場打合せ

大阪:吹田の家

上棟したので、建築主の方と現場確認と打合せ。

寝室の窓からの景色をお子さんと一緒に確認中。

周囲の隙間を狙って、設置していた寝室の窓。

ここに、周囲の家々が見渡せて、おもしろい景色を見ながら、作業ができるデスクを作成します。

大阪:吹田の家 基礎配筋検査

大阪南千里の家基礎立ち上がり

大阪:吹田の家

基礎の配筋検査を行いました。

私達以外にも検査機関の方も検査。

建物内部の配置も徐々に感じられる状態です。

いままで図面やパースで打ち合わせはしていましたが、

隣地との関係性もはっきりとわかりやすくなってきたので、建築主の方と外構のイメージなども、もっと調整を進めていける段階になってきました。

大阪:吹田の家 擁壁の配筋検査

大阪南千里の家擁壁配筋検査

大阪:南千里の家 擁壁の配筋検査を進めていきました。

建物と駐車場の間に段差があります。

そこに大きなコンクリートの擁壁を設けているのですが、その部分の鉄筋工事の配筋検査をしてきました。

検査は無事終了し、工事的にはかなり重要で大きな部分を一つクリアーしました。

 

大阪:吹田の家 地盤改良

大阪吹田の家地盤改良

大阪:吹田の家

駐車場側の地盤が低い方の地盤改良工事を進めています。

地盤の状態を良くしながら、工事をすすめる必要がある土地です。

土を掘り進めると、さらにいろいろなことがわかってきています。

少し期間を延長して、工事を進めるほうが良いのではないか、ということになってきました。

大阪:吹田の家 素材確認

大阪吹田の素材選定

大阪:吹田の家

素材確認を進めていきました。

今回の建物はどちらかというと和のテイスト。

建築主の方が和食の料理人。

いままでになく、沢山の無垢の木材を使う予定ですので、いつもとは違い早めにサンプルを確認中。

食材のように、香りも含めてサンプルを確認していきました。

大阪:吹田の家 地盤改良

大阪北千里地盤改良

大阪:千里山の家 地盤改良が進んでいます。

傾斜地ということで、工事の手順や段取り調整に時間が掛かっています。

隣地側の塀や擁壁部分にも地盤改良が必要となり、傾斜地があるだけで工事の負担が相当変化することを実感しつつ、工事は進みます。

大阪:吹田の家 地鎮祭

大阪:吹田の家

大阪:吹田の家の地鎮祭がありました。

土地探しからの相談で、段差のある土地です。

申請や造成でいろいろあるかもしれない、という助言をして、設計を進めていました。

現在は申請中で、やはり通常のフラットな土地より、申請期間が掛かっています。