日々のこと

大阪:商店街の店舗+住宅

大阪市:商店街の店舗+住宅計画 ファサード検討

工務店さんのご厚意で、木材加工工場を貸していただいて外観の原寸検討をさせていただけることになりました。

まずは、こちらで模型や図面であれこれと検討した木材の配置を並べてもらいました。

これでも、結構雰囲気いい感じでしたが、この配置をもとにして、現地にお伺いして、お施主さんとともにあれこれと検討を重ねて、さらに改良をしていきます。

大阪市:商店街の店舗+住宅計画 建て方工事3 カニクレーン

カニクレーンという、狭小での荷揚げ作業の重機が、現場に現れました。

初めて見る重機だったので、事務所スタッフの何人かも、そのカニクレーンはどのような働きをしてるのか興味があり、見に行ってました。

見た目は、カニな感じか、クモな感じです。

狭い空間での鉄骨階段を設置する作業が、このカニクレーンのメイン作業でした。

カニクレーンは午前中のみの作業を終え、帰っていきました。

大阪市:商店街の店舗+住宅計画 建て方工事2 オープンデスク

 

今年も多くのオープンデスクの方が事務所に来ています。

事務所の近くで工事中ということもあり、時間があれば現場見学を行っています。

今は建て方工事中なので、ちょうどいろいろ見ることができます。

事務所員がオープンデスクの方に建て方のレクチャーをしています。

大阪市:商店街の店舗+住宅計画 基礎工事2

S

基礎工事で、鉄筋の確認のあと次に必要なことの一つに、構造に必要な金物が図面とおりに入っているか確認する作業があります。

工務店の監督さんも、顔なじみの安心できる方なのですが、金物は数量も多いのでチェックは欠かせないです。

このチェック後にコンクリートの工事に入っていきます。

大阪市:商店街の店舗+住宅計画 解体終了

IMG_1565

3か月近くかかった商店街の中での解体工事が、ほぼ終了となってきました。

長さ30メートルは、なかなかの奥行きです。

これから、敷地の形状を確認していきます。

大枠のプラン、方向性はきまりつつあるのですが、規模も大きいので、まだまだ事前に確認することが出てきそうです。

でもこのような敷地での計画で、どのように提案が進んでいくのか、楽しみでもあります。