日々のこと

大阪:池田のリノベーション

大阪:池田市のリノベーション カウンター形状の下書き

この住宅の計画は、自由曲線のカウンターや棚がずっと、長くつながっていくような空間が特徴となっています。

そこで、その曲線の形状を決めるために、床にペンで下書きをしました。

色鉛筆で、まずはうっすらと線を描きながら、最終は赤線でくっきりとなぞります。

それを、お施主さんに見てもらって、使い勝手な確認します。

暑い中でしたが、いい感じに曲線形状が決まりました。

大阪:池田市のリノベーション 下地工事

よく現場で納まり検討や、現場の指示内容などが壁に落書きのように描かれているのですが、結構雰囲気があって面白いです。

施工図を描くことも、もちろんあるのですが、その場の様子を見ながら、打合せで壁などに描かれる納まり検討は、リノベーションの場合はその場で判断することも多いので、とくに多いかと思います。

たまに、壁をはがすと、当時の工事に検討していたであろう図が現れることもあります。

大阪:池田市のリノベーション 撤去工事

7月から撤去工事に入り、概ね完了しました。

土台などの木部は傷んでいるところはなく、雨漏りらしきところもあったのですが、現状入っている感じではなく乾いていて、今回検討しておけば大丈夫そうです。

断熱材補修と、撤去後の現状をみていくらかプラン変更等々を行い工事がすすんでいきます。