日々のこと

大阪:貝塚のガレージハウス

大阪:貝塚の家 デッキ

大阪:貝塚の家

デッキが完成しました。

将来的な周囲の状況も考えて、2階のLDKに面して、内部にデッキのスペースを設けています。

計画段階から、明るくしたいという要望がありながらも、

デッキスペースからの明かりがどの程度あるのか?

というのがCGや模型ではイメージが難しいということでした。

明るさは個々の感覚によりますが、満足してもらえればというところです。

大阪:貝塚のガレージハウス タイル

大阪:貝塚のガレージハウス タイルが現れてきました。

良い雰囲気です。

中庭は明るくしたいという希望もありつつ、外壁のデザインとのバランスで、微妙な具合を調整しての選定。

室内から見える明るさやコントラストもいい具合。

この写真ではわかりにくいですが、少し調整を掛けたいところもあったりと、さらに良くしたいという欲がどんどん出てきてしまいます。

大阪:貝塚のガレージハウス タイル

大阪:貝塚のガレージハウス

タイルの工事が着々と進んでいます。

斑のあるタイル

バラバラなサイズ

微妙に違う目地幅

一部はガラスを跨いで内外が連続していく

見飽きない感じになりそうです。

昨日は全貌が見れたそうですが、養生してしまい、個別に見て回っています。

全体を見るのが楽しみです。

大阪:貝塚のガレージハウス アプローチ

大阪:貝塚のガレージハウス アプローチの検討です。

パースで検討していたものの、現地に行くと一部調整したいところが。

そうなると、別の部分も調整に。

今までの中でもなかなか豪華な玄関アプローチ。

大阪:貝塚のガレージハウス タイル打合

大阪:貝塚のガレージハウス

タイルの施工が進んでいます。

今回は複数のタイルを使う建物です。

タイルは目地の取り合いなどが沢山あり、難易度が高い仕上がり。

タイルの施工の為に、主に岐阜方面からいろいろな方が来られている状況です。

さらに同じ面に何種類ものサイズのデザインを施した面もあり、ここまで来るまでかなりの時間を費やしています。

今回は下地の段階での打合せでした。

角の取り合いや目地など、いままで打合せしていた事も、再度打ち合わせると微妙に変化していきます。

大阪:貝塚のガレージハウス 現場打合

大阪:貝塚のガレージハウス 現場打合です。

木の見切り材や、クロスが当たる部分といったところの打合せ。

今回は初めての大工さんなので、いつもより少しずれがあるかもしれないので、細かなところを確認。

なかなか広いリビングで、完成が楽しみです。

 

今回は全館空調。

沢山のダクトが家中を巡っていきます。

大阪:貝塚のガレージハウス 鉄筋コンクリート完成

大阪:貝塚の家

鉄筋コンクリートの型枠がはずれました。

写真はトレーニングルームから中庭を見たところになります。

1階は明暗のある空間デザイン。暗がりも感じられる良い雰囲気になりそうです。

コンクリートが硬化して、しっかりと艶が出ていて、打ち放しとしては綺麗な部類に入るとおもいます。

この打ち放しを極力隠さないでそのまま生かしたいと思ってしまいます。