日々のこと

奈良:大和高原の家

奈良:大和高原の家 現場打合せ

上棟後から、現場での工事打合せが忙しくなります。

建築主さんとの現場打合せも、このころは頻繁に行われます。

まずは、コンセントや照明の位置の確認です。

なかなか図面だけではわかりにくいところですので、建築主さんとの打合せはかかせません。

だんだんと空間のイメージが実感できてくるのも、このころです。

奈良:大和高原の家 屋上

敷地周辺の環境は、綺麗な山々に囲まれ、自然豊かなところです。

クライアントの強い希望から屋根上に屋上を計画しています。

屋根工事の中、屋根上に上がりました。

街中では体験できない気持ちの良い風景です。

たしかに、屋上をつくりたいという気持ちもわかる風景です。

奈良:大和高原の家 上棟

上棟しました。

今回は母屋の建てかえとなり、全体の建物とのバランスが大事な点の一つでした。

パースでは検討していたのですが、ほぼ良いバランスで収まっている感じでひとまず良かったです。

大屋根の上には屋上デッキがつくられる予定です。さっそく登り、とても気持ちの良い景色を眺めることができました。

奈良:大和高原の家 コンクリート工事

基礎が完成しました。

木材の不足で木材加工が遅れ、上棟が4下旬となり、しばらく工事が空くことになりました。

その間にいろいろ決めたいこともあったので、毎週打合せを続けています。

上棟が待ち遠しくはありますが、この時間をうまく使えたらと思っています。

奈良:大和高原の家 配筋工事

配筋工事が進んでいます。

敷地内には、他建物が点在しています。

今回は母屋の建かえ工事ですが、他建物との関係を考えて配置を決めるのに、時間がかかりました。

現場外では、構造部分の検討が進んでいます。

なかなか工事も進みにくい社会状況になっていますが、少し遅れながらも進んでいます。

奈良:大和高原の家 配置確認

もともとの母屋が解体終了し、現場に配置確認にお伺いしました。

敷地に建物外形を、紐で描いて回りの建物との関わりを検討しました。

概ね、想像どおり配置できそうでした。

来年早々からの着工にむけて準備が進んでいます。

奈良:大和高原の家 打合せ

奈良の2世帯打合せ

奈良の2世帯的な住宅の打合せ

敷地には沢山の建物があり、将来を見据えながら打合せを重ねています。

今回は、お父さんに事務所に来ていただいての打合せ。

農作業がそろそろ始まるということで、今の時期に打ち合わせしないと、忙しくなるとのこと。

オンライン打合せもしていましたが、実際に打ち合わせすることで少しづついろいろな事が進んできています。