日々のこと

未分類
未分類

大阪:狭山市で、続提案CG

CGでは再現されていないのですが、現在敷地に植栽がまばらに植わっています。

それらの植栽はある種計画的ではありながらも、自然な流れで配置されていったのかと思います。

今回の建築計画も、それらの植栽と同じように、ある意味計画的でありながらも、どこか自然な流れで出来上がっていく方針で進めています。

柔らかく、明るい空間を造りたいです。

まだまだ検討中です。

未分類

大阪:平野区で、CG再提案

提案内容の改良をしているところです。

まだまだ、家の中の動きや過ごし方、スケール感覚などをイメージしながら進めています。

規格寸法ではない空間の楽しさも考えていきながら、現実に落とし込めればと、調整中です。

イメージに時間がかかる案ではありますが、段々いい方向に進んでいるかと思っています。

未分類

兵庫:西宮の敷地へ

兵庫西宮の建築敷地へ

兵庫の西宮市へ土地を見に行きました。

阪急の西宮北口から少し離れた場所にあります。

現在、駐車場になっているところに、住まいを計画してほしいという依頼です。

ハウスメーカーへは幾つも行かれたそうですが、しっくりとくるプランやデザインが無いということで、建築家や設計事務所への依頼することにされたそうです。

現在のお住いは、ハウスメーカーで随分前に建築されたそうです。

 

ハウスメーカーと私達の設計する建物は、それぞれにいいところがあり、同じ家づくりのように見えて方向性が随分と違います。

旅行に例えると、

ハウスメーカーはガイド付きのパッケージ旅行みたいなもので、重要なポイントが決められていて、決められたルートを最短距離で走っていくような感じ。

我々の方は旅のようなもので、完成するまでの道のり自体も重要なプロセスで、先回りして準備できない、なにが出てくるかわからない面白さがあったりするのではないかと思っています。

未分類

大阪:敷地確認

大きな住宅の全面改修の企画が始まりました。

庭にプールを設置したり、様々な要望が、まずうまく動線の具合含めて叶うかどうかの検討からです。

最近、リノベーションの依頼も多くなってきました。

新築とは違った思考が必要で、そのあたりが楽しいところです。

未分類

今年もよろしくおねがいします。

藤原・室 建築設計事務所

あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろな出来事がありました。

家にいる時間も多く、あたらめて家とはなにか?

と考えていた方が増えたように思います。

わたくしたちは、単にスタイリッシュとかシンプルだけではなく、さまざまな余地のある空間づくりをしてきました。

ホームページの実績を見ていただき、その余地を評価され、設計を依頼していただいた方も多かったように思います。

引き続き設計の密度をさらに上げるべく、仕事に向き合いたいと思っています。

今年もよろしくおねがいします。

未分類

大阪の平野区での提案打合

大阪の平野区での提案打合

敷地検討の際からの依頼で、現在は建物の提案を進めています。

あれやこれやと打ち合わせしながら、徐々に理想の家に近づいています。

大阪での実績は多いものの、平野区で計画するのも実は初めてかも。

大阪平野区の家 (1)

3人のお子さんは、打合せ中、持参したパズルやブロックなどのおもちゃに夢中でした。

未分類

大阪:福島区で提案CG

細い通路から見える外観を意識し、まばらなボリューム同士をスリットを設けながら並べ、通路を通りながら眺められる様子を検討してゆきました。

大小の建物が密集する街並みのなか、どこか違ったスケール感を見せながら馴染むよう考えています。

周りからの視線を遮りながら、光の入り方を楽しめる空間づくりを目指しています。

未分類

大阪の池田市へ現地調査

大阪池田市建築計画2

大阪の池田市へ現地調査に行ってきました。

箕面や茨木、吹田、高槻といった北摂エリアで設計の実績は幾つもあるものの、池田市は初めてです。

当初は池田市付近で建築家をさがしていたそうですが、弊社の実績がイメージにすごく合うとのことで、プロジェクトを進めることになりました。

事務所は大阪市内なのでどちらかというと、近い建築地ではあるのですが。

大阪池田市建築計画

大きな通りからの道路のアプローチが、坂になっていていい感じです。

 

未分類

大阪:福島区で敷地確認

街中で、利便性ある場所の敷地確認に行ってきました。

道路のように見えるのですが、法規的な道路ではない通路があります。

意外にもその道は人通りがあり、そのような細い通路があちこちにある地域です。

その通路があることを考えた建築を考えたいと思っています。

奈良:京終の家 基礎

奈良:京終建築基礎工事

奈良:京終の家 基礎工事中です。

敷地が変形地で、配置が複雑。

現場は、庭やアプローチの寸法やレベル差に気を使いながら、進めています。