日々のこと

京都:事務所ビル

京都:事務所ビル 照明スリット部分の金物

1

外壁にまわるライン照明の、金物試作品が出来上がってきました。

最終的な板の厚みや仕上げ方、設置確認の打合せをしました。

建物ごとに、一つ一つ違った検討が必要になります。

またその検討は、その建物のみの検討となるので、基本的には一回きりです。

今回の建築のメインともなる箇所なので、慎重に打合せを進めています。

京都:事務所ビル 階段部分

IMG_1056

外壁の照明検討は段々とまとまってきましたが、階段と手すりの照明検討もいろいろ複雑で、手すり詳細がやっとまとまりつつあります。

この画像から、これからどのように見えてくるのか、現場でいろいろ想像していましたが、楽しみです。

京都:事務所ビル 現場

IMG_0982

外壁まわりの下地工事に入っています。

内部のボリューム感が見えてきました。

これから開口部部分の工事に入り、複雑な照明の配線工事へと進んでいきます。

京都:事務所ビル 照明検討

IMG_6139

外壁に周るライン照明の確認の為、一部の原寸模型を造り、照明の確認を行いました。

概ねうまくいく感じです。

この模型をもとに、照明デザイナーさんや工事業者と詳細を詰めていこうと思ってます。

京都:事務所ビル 照明打合せ

IMG_0826

照明メーカーのショールームでもあるので、照明関係工事がとても細かくて、工事のはじめから入ってきます。

照明を仕込む場所が所々にあるので、照明デザイナーさんと共に、現場打合せを行いました。

これまでに経験のない照明方法で、難しいですが、とても楽しみでもあります。

京都:事務所ビル 現場打合せ

IMG_0706

上棟から工事打合せが増えていきます。現場での打合せの様子です。

事務所内で検討していることも多いのですが、こうやって現場で様子を見ながらの打合せも必要で、この、今の状況ではあるのですが、行っております。

まずは、外壁まわりや、窓周りの取り合いの工事打合せです。

今後は設備関係が慌ただしく打合せに入り込んできます。
また報告します。

京都:事務所ビル 鉄骨製品検査

IMG_0598

鉄骨造の建物のときは、鉄骨部材を加工する工場で、構造部分、柱や梁などを製作し、それを現場に運んで組み立てていきます。

その加工している工場で、部材の確認や、溶接している部分がきちんとできているかを、超音波検査などで確認していきます。

構造設計事務所の方と一緒に検査に立ち会いました。

柱は狭小地でよく使っているものより、少しだけ大きめの150ミリ角です。でも小さいです。