日々のこと

兵庫:甲子園の家

兵庫:甲子園の家 撮影

兵庫の甲子園の家撮影

兵庫:甲子園の家

撮影を進めていきました。

お住まいになってから半年近くが経過しています。

生活感も出てきて、いい雰囲気に。

窓や庇の隙間からの光が心地良いですね。

建物前面の売れていなかった土地も売れて、建物が出来たり。

土地購入時点では、とても狭くて建築が困難な敷地だったのですが、周囲の様子がどんどん変わってきています。

兵庫:甲子園の家 現場打合せ

兵庫甲子園の家打合

兵庫:甲子園の家

現場ではおそらく最後となる打合せ

1階の土間も打ち終わり、照明も一部点灯しています。

キッチンもようやく設置出来、新たにテーブルなどの家具もオーダーで制作する方向に。

照明も事務所側でオリジナルで制作してほしいという希望も。

デザインを考える時間が掛かるので、入居してしばらくは床生活になりそうです。

兵庫:甲子園の家 現場打合

大阪:甲子園の家 現場打合

兵庫:甲子園の家

建築主の方と現場打合

仕上げの最終段階に入っています。

思っていたより大きく見える

空間構成も楽しく感じる

という感想をいただき、嬉しい限りです。

外構を最終確認し、完了検査に進んでいきます。

兵庫:甲子園の家 現場打合

兵庫甲子園の家現場打合せ

兵庫:甲子園の家

現場打合がありました。

最終の仕上げ段階に入っていまして、現場打合せもおそらくあと2回程度。

室内のモルタル仕上げも進んでおり、イメージがしやすいところまで進んでいます。

イメージができた分、建具の色を少し変更したりと最後まで調整を繰り返していきます。

小さな庭の植物をどうするかも話をしました。

兵庫:甲子園の家 現場の屋根

兵庫甲子園の家現場屋根

兵庫:甲子園の家

現場に行くと、下から見上げると屋根が折り重なっている様子がだんだんと見えてきました。

今回の住まいは、アプローチや住まいの中から、屋根が折り重なっているのが感じられる。

というところが、空間デザインの一つのポイントであったりします。

兵庫:甲子園の家 前の土地

兵庫:甲子園の家 土地

兵庫:甲子園の家

敷地の前の土地ですが、解体されて一体何ができるのだろうか?

と思っていたのですが、売り出されました。

少しづつ値段が下がってきているそうです。

元々は大変狭い道の土地を購入したのですが、道路向かいの家が解体され、土地が売り出されたので、計画当初より広がりのある土地になってきています。

 

兵庫:甲子園の家 外壁

阪神甲子園球場

兵庫:甲子園の家

現場にて建築主の方との打合

当日は、阪神の試合があり結構遠くの駐車場まで埋まっています。

駅前の阪神ファンの方の中を通って現場へ

神戸甲子園の家

駐輪場の屋根の仕上げについて、現場監督さんと確認

工事着工時には未決定だったキッチンが、ようやく固まりました。

現場としてはギリギリのタイミングですが、建築主さんにとっていいものになればと思います。