日々のこと

大阪:貝塚の家 ショールームへ

タイルのショールームへ

大阪:貝塚の家

タイルのショールームへ

外壁の2カ所にタイルを使います。

そのタイルの小さなサンプルは見ていたのですが、最終決定するにあたって、ショールームへ行ってきました。

2種類のタイルの内、1種類は決まりつつも、、、色々見ると気になるものも出てきて、結局数パターン検討することになりました。

兵庫:宝塚のビューハウス ロールスクリーン

兵庫:宝塚のビューハウス

ロールスクリーンやカーテンの生地の専門家の方と一緒に、現地で打合せしました。

眺望が望める窓のカーテンをどうするか?

寝室の生地をどれにするか?

今回は特殊な生地もいくつか用意していただき、イメージを想像しながらの打合せ。

生地は大きなサンプルといえども限界があります。

特殊な生地だけに、光の具合で表情が様々に変化し

想像することの難しさもあり、少し持ち帰りもありつつ、大枠の方向性は決定できました。

 

大阪:平野の家 資材搬入

現場で重たい材料を持ち上げて、資材を搬入する作業も大変です。

何人か大工さんが吹き抜け部分を利用して上に資材を運んでいきます。

建築現場は、今でも手仕事がほとんどで、昔とあまり変わらないアナログ的な作業が多いです。

 

You Tube

内と外を繋ぐ円環土間の平屋【大阪の建築家 藤原・室建築設計事務所】

 

建築家 藤原・室建築設計事務所のYou Tubeサイトを作りました。広島で大きな土間を持つ木造の平屋を建てる方向けにスライドを作成しています。

 

広島市郊外の住宅街に建つ平屋の住まいです。 建築主は仕事の引退を機会に、畑として利用していた土地に、老後の住まいを建てることに。 住まいの希望としては、夫婦2人が暮らせ、植栽を育てることを楽しめる家としたい。 将来雑貨屋にもなり、ギャラリーやワークショップができる大きな空間があり、大きなテーブルを家の真ん中に置きたい、ということでした。 そのような希望から、住まいの外に並木道がある家を提案しました。 建物の外に、家と繋がる幅広い土間をつくり、その土間の中や周囲に草花や木を植えることで、小さな並木道がある住まいです。 並木道は住まいと円形に繋がっています。 また、元々あったミモザの木に愛着があるとのことで、それを生かした計画としています。 敷地の道路側に広がる眺望、南面からの採光と、隣地からのプライバシーのバランスを考え、建物配置を少し斜めに配置しています。 人が集まることを考え、キッチンはオープンに。 書斎も建具を開けるとリビングダイニングと一体になり、広く使えるようになっています。 建築後、近くに住む建築主の父や母、お子さんなど、皆が集う家となっているそうです。 これから、植物の成長とともに、住まいの様子も変化することを楽しみにしています。

 

当住宅をもっとご覧になりたい方はこちら↓

広島:向洋の家(内と外を繋ぐ円環土間の平屋)

 

YouTubeでは、大阪をはじめ全国で弊社の建築家が手掛けた新築住宅や注文住宅を紹介していきます。

⇓こちらからチャネル登録をしていただくと、更新が通知されますので、ぜひ登録をおねがいします。

https://www.youtube.com/channel/UCw3Zfxcfjx6flItTnPFN5Vg

 

その他、SNSも随時更新していおりますので、ご覧ください。

[Instagram]:instagram.com/fujiwaramuroarchitects/

[Pinterest]:pinterest.jp/fujiwaramuro/_created/

[facebook]:facebook.com/fujimuro/

[twitter]:twitter.com/fujiwaramuro/

 

広島で大きな土間を持った木造の平屋を建てる建築家をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

兵庫:岡本の家 骨組み進行

兵庫の岡本の家骨組み

兵庫:岡本の家

骨組みの工事が進行しています。

土地を見ただけでは想像できない、大きな建物に見えそうですね。

土地を無駄なく使った設計になっているので、工事の方々は何かと神経を使うと思います。

スライドする壁扉のガレージハウス2

前回に引き続き名張のガレージハウスをご紹介します。

車好きのお施主さんでしたの室内から車が見えるように計画を進めました。

一方で、リビングやダイニングがガレージに近づくことで、ガレージでBBQをした煙や、車の排気ガスなどがLDKに入ってくるのではないかとご懸念されていました。

そこで駐車している車との距離が近づきすぎないように中庭を挟んでガレージとLDKを配置しています。

 

 中庭を持つことにより、ガレージが前面にあっても、豊かな光が室内へと入ってきます。

ガレージが建物と一体になっていることで雨の日でも濡れることなく、車との行き来ができます。

さらに、キッチン横のパントリーとガレージが繋がっているので大きな買い物や雨の日の買い物も荷下ろしが楽に行うことができます。

ガレージの屋根がルーフデッキとなっているのでガレージだけでなく、屋上でもご家族が集まることのできる場所となっています。

このルーフデッキではご家族やご友人を招いてBBQをよくするそうで、ガレージから直接上がることができ、キッチンからも近いのでこの場所は重宝されているそうです。

 

 

 

 

大阪:狭山のコミュニティースペース:畳

今回、フロア全体が、和紙畳貼です。形はなんとなくハート型です。

こんな形に、畳が貼れるとは思ってなかったのですが、できるみたいです。

和紙畳は色も様々あり、お施主さんの提案で桜色になりました。

この色も、サンプル見たとき結構戸惑ったのですが。

出来上がると、なんとも柔らかい空間が出来上がりました。

大阪:お寺と幼稚園 先生と打合

幼稚園打合

大阪:お寺と幼稚園 先生と打合です。

回を重ねることに皆が慣れてきた面もあるので、意見交換が活発になってきました。

園内を行ったり来たりしながら、プランを検討。

実際に話をしていくと、不要なものもあったりと、今回は幼稚園は増築ですが、既存部分もより良くつかえるようにもなりそうです。