日々のこと

大阪:松原の家2 ガレージハウス

鉄筋コンクリート造の音楽室

音楽室 (2)

最近、鉄筋コンクリート造の建物の設計依頼が増えてきています。

RCはデザインとしての特徴もありますが、それ以外にも特徴もあります。

以前手掛けた、松原のガレージハウスは、家の中央に鉄筋コンクリート造のキューブを、サンルームに置いた提案しました。

中は音楽室です。


音楽室 (1)

この建物は住宅密集地にあります、
そのなかで音楽、特にドラムセットも設置できるような音楽室を望まれました。

ドラムなどの低音の音を防ぐのは、結構難易度が高く、専用の防音室は費用も掛かかるので、何かいいアイデアがないかを考えていきました。

その結果、ドラムセットの箱を、重量があり音をカットしやすい鉄筋コンクリート造とし、その周囲をさらに建物で囲った提案をしました。

サンルームにある箱の上には、観葉植物を置くことで、家の中に大きな植木鉢があるイメージの提案でもあったりします。

大阪:松原のガレージハウスのページはこちら

松原の家2 撮影の様子

IMG_9452

撮影は、午前中から始まって昼過ぎ頃まで通して行うことが多いです。

撮影中に数カット、お住まいの方が入った撮影をさせてもらうのですが、小さいお子さんがいらっしゃるときは、いろいろ建築主さんの協力が、欠かせません。

いつものようにおもちゃで遊んでいる様子を撮りたいのですが、カメラが気になったり、当たり前ですが、カメラとのちょうどよい距離にいてくれたりということは、難しいです。

今回もお手数おかけしました。

でも、いい写真が撮れていると思います。


松原の家2 訪問

IMG_9018

 お住まいになってから1年ほどが経過しました。

 竣工後すぐは、どこかまだ雰囲気がよそよそしいという感じがして、どうしても生活感がまだ入ってこないのですが、1年ほど経つと、いつもお伺いすると雰囲気よく住まいになっていて、やはり住まいは経年変化が必要だと感じます。

 ところどころ、汚れたり、物が置かれたりとするのですが、それも家の雰囲気だと思っています。

 そろそろ竣工写真を撮らせてもらおうかと思っています。

 コンクリートの箱の中の音楽室も、ギターが掛かっていて、ちゃんと使っていそうな感じでした。



松原の家2 ひな人形

IMG_2642

内部が音楽室になっているコンクリートの箱が、部屋に囲まれた吹き抜けの中にあります。

そのコンクリートの箱の上は、人が載れるのですが、用途というと何があるというわけでも有りません。

そのコンクリートの上は、クリスマスのときにはツリーが飾ってありました。

今は、ひな祭りまで、雛人形が飾ってあるそうです。写真をいただきました。

どこからも雛人形が見える場所です。

夢のある雛人形。そんな娘さまになるのでしょうか。

またいろいろ写真がありましたら、送っていただけるとうれしいです。



松原の家2 道路側の植栽

IMG_5442

道路側に面する花壇に、花宇さんの植栽を植えてもらいました。

来年の夏にちょうど密度が良くなるような配置で考えられたそうです。

周りとは違った種類の植物なので、通る人も楽しんでもらえたらいいのなあと思います。

成長が楽しみです。


松原の家2 訪問

IMG_5453

 
 植栽の工事が終わり、様子を伺いに訪問しました。

 家の中のコンクリートの箱の上には、クリスマスツリーです。

 いろいろなところから眺められて面白いです。

 けっこう大きかったのですが、施主さんは「もっと大きくてもよかったかな、」と言っておりました。

 いろいろな場面にこの場所が使ってもらえてうれしいです。